産業看護師の求人

産業看護師になるには?産業看護師の求人を見つける方法とは?

産業看護師の求人探しにイチオシの看護師転職サイト
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
看護のお仕事

おすすめの産業看護師求人サイトのランキング


産業看護師(企業看護師)とは?

「看護師」という職業は、年代を問わず幅広い分野でそのスキルが活かせる職業です。

安定したニーズと求人情報の多さも魅力です。

近年では、「産業看護師」または「企業看護師」が特に脚光を浴びています。

産業看護師(企業看護師)とは、主に病院外で働く看護師の事を指し、保育園や製薬会社、一般企業の健康管理室や大学などでは医務室、医療機器を取り扱うメーカーや治験に関連した企業などで働いています。

fadsfa

産業看護師(企業看護師)の求人探しは、看護師専門の転職サイトを使いましょう!

では、脚光を浴びているからといって求人情報は豊富にあるのでしょうか?

実は「病院」の看護師求人に比べて、産業看護師や企業看護師専門の求人というのは、広く募集をかける一般公開に先駆けて「看護師専門転職サイト」に非公開で求人が載るケースが多くあります。

その求人情報量の約9割が非公開で載ってしまうので、まさに早いもの勝ちの状態です。

当然ながら応募締め切りも早いので、なかなか案件に触れる機会がありません。

その為、現在病院に看護師としてお勤めの方でも、将来的には院外で働きたいという方には、「看護師転職サイト」を利用した転職活動が最も効率的です。

登録も無料でしかも簡単なので、登録後すぐに非公開の求人を見ることができ、応募に必要な履歴書・志望動機の添削サポートや面接対策などに加え、様々な手続きも全て無料で行ってもらえるのが嬉しいポイントです。

では、登録したらすぐに転職をしなければいけないかというと、そうではありません。

まだ転職の予定が先の方、具体的には決めていない方でもサイトを利用出来ます。

転職活動にはリサーチも大切なので、「どのような求人があるか知りたい」「候補をじっくり検討したい」それだけでも大丈夫です。

adafagaf ただし、注意して頂きたいのが、看護師転職サイトだからといって全てのサイトに「産業看護師」「企業看護師」の求人が掲載されてはいません。

産業看護師の求人・企業看護師求人を見つける為には、「産業看護師・企業看護師の求人案件を豊富に扱っているサイトを選ぶ」という事が重要です。

理由として各看護師転職サイトには、サイト自体に得意として扱っている分野、紹介しやすい・または求人情報が多いエリア、転職サイト独自のサービスの特長などがあり、1サイトでオールマイティーにカバーするには限界があるからです。

また、各サイトの担当コンサルタントとの意思疎通や、相性なども人によるところが大きいので、1つのサイトに絞らないほうが無難でしょう。

以下、評判が良い看護師転職サイトを3つご紹介します。

登録は3つとも無料なので、全てに登録しておくのがオススメです。

 

おすすめの産業看護師求人サイトのランキング

■看護のお仕事

■看護師転職サイトのマーケティング調査にて
サービス満足度NO.1!
コンサルタントの対応満足度NO.1!
友だちに勧めたいランキングNO.1!

  • 全国対応
  • 24時間電話対応
  • 転職成功で、転職支援金を最大12万円一括支給
  • 業界最大級の非公開求人(=好条件求人)保有数
  • キャリアコンサルタントの素早く、丁寧な対応
  • 無理に転職を勧めることはありません
  • 地域密着型サービス→地域ごとに専任のコンサルタント。地域密着型のご提案が可能
  • 求人リクエスト機能
  • 病院との条件交渉を代行
  • 転職後にも相談OK
  • ご利用はもちろん無料(成約料なども一切ありません)

看護のお仕事のサービス内容や特長

    レバレジーズ株式会社が運営する看護師の転職求人サイト「看護のお仕事」は、登録利用者が毎月1万人を超える人気サイトとして知られています。

    人気の特長としては、「24時間電話対応を行っていること」があげられます。

    多忙な看護師さんからは、「求人を押し付けられずに安心して利用できる!」と好評です。

    サイトコンセプトとして「看護師さんにやる気をもって働いてもらう」を掲げているので、転職を希望している看護師さんの現在の状況をヒアリングし、転職活動をこのまま進めて良いか・それとも今のままでもう少し勤めたほうが良いのかを教えてくれます。

    コンサルタントは転職活動以外にも、悩みや人間関係などメンタル面にも対応してもらえるほど経験豊かな人ばかりで、さらに今なら、転職成功した方限定で「転職支援金」が最大12万円一括で差し上げているのも、魅力の1つです。

    看護師さんの転職に関する悩みに寄り添い、親身になったサポート体制が自慢です。

    24時間電話対応可能の徹底サポートで、これまでも多くの看護師さんの転職活動を成功に導いてきました。

    サポート力はピカイチと評判が高い、現在急成長中の看護師転職サイトです!

    難しい希望条件や厳しい内容でも、諦めずに必ず求人を探します。

    しかも「職業紹介優良事業者認定」されており、安心して利用できます。

    転職するなら、特定地域に密着した求人や困った時の24時間電話対応を希望する看護師さんにオススメです

    自宅近くの職場、パートタイムの希望、扶養範囲内労働希望など、他の方よりも条件を絞って転職したい看護師さんにもオススメです。

    「看護のお仕事」は、病院だけでなく、一般企業の医務室・健康管理室の求人、介護老人保健施設(老健)、特別養護老人ホーム(特養)、有料老人ホームなどの介護施設の求人、他にも訪問看護ステーション、保育園など、産業看護師(企業看護師)を募集する求人が多いのが特長です。

    産業看護師への転職を希望する方は、登録を強くおすすめします!

看護のお仕事の口コミ

「看護のお仕事」で働ける職場が見つかった

有意義な看護師の仕事でも燃え尽きる前に看護のお仕事に登録、コンサルタントのおかげで今は楽しく働いています。

就職に困ることはないと言われて頑張ってなった看護師。

確かに人を助けると言う有意義な仕事ですが、勤める場所によって大きな違いがあるんです。

私が勤めていた所、確かに大きな病院で福利厚生もしっかりしていましたが、私のような若い看護師にとっては夜勤も多く、新米の看護師の指導と結構大変で、このままじゃ燃え尽きてしまうと転職を決意。

色々な看護師専門の転職サイトがありましたが、看護師転職支援サービス、「看護のお仕事」に登録してみました。

ここはコンサルタントがしっかりとしていて、希望する勤務先を事前に見学することが出来たので、現場の雰囲気を実際に見ることが出来たのがうれしかったです。

前の所に比べるお給料はちょっと減ってしまったけど、楽しく働いています。

「看護のお仕事」は対応が早く、メールで細かくフォローしてくれた

さすがコンサルタント満足度1位の看護のお仕事、メールで細かいフォローをしてくれ、私の希望の条件で転職できました。

転勤が多い主人について色々な都市に引っ越しましたが、今回はせっかく持っている看護師の資格を使って働いてみようと、看護師転職サイトをネットサーフィンしていました。

そんな中コンサルタントの対応満足度が1位であった、看護師転職支援サイトの「看護のお仕事」に登録してコンサルタントと話をしてみました。

確かに色々な転職に関する知識もあって、色々とアドバイスをしてくれたのですが、人気がある人なのかとにかく忙しい人で実際に会ったのは希望勤務先に事前見学に行ったときのみでした。

でもその分メールで細かくフォローしてくれ、質問のメールを送れば出先からでもすぐに返事が来て、希望勤務先との交渉はしっかり行ってくれたので、希望の条件で転職する事ができました。

ありがたかったです。

「看護のお仕事」で、希望の介護施設で仕事を見つかった

知識が豊富な看護のお仕事のコンサルタントが、私にあっている職場を分析色々と紹介してくれました。

総合病院に働いて5年たち、残業時間の多さ、また複雑な人間関係などからちょっと鬱気味になってしまいました。

回りでも看護師専門の転職サイトを使って職場を変える人が出てきて、その中でも評判が高かった看護師転職支援サイト、「看護のお仕事」に登録しました。

コンサルタントの人が今の現状を聞いて、その中から私がどのような職場を求めているのかを分析、その上で色々とさまざまな転職先を紹介してくれました。

看護師の仕事って病院やクリニックだけだと思っていたのですが、老人ホームや介護施設の一環でもあるデイケア介護施設など、色々とあるんですね。

またお金を稼ぎたい人は夜勤専門の仕事もあるなんて知りませんでした。

もともとおばあちゃん子だった私は、介護施設で仕事を見つけてもらい、今では楽しく働いています。

 

■マイナビ看護師

「マイナビ転職」でおなじみのマイナビグループが運営する看護師転職サイト

  • 厚生労働省認可の転職支援サービス
  • 業界トップクラスのサービス利用満足度=お客様満足度96%
  • マイナビ転職を運営しているので病院以外の求人情報にも強い!
  • 入職後も徹底サポート→アフターフォロー専用ダイヤルで電話で無料で相談できる。
  • 日本全国にオフィスを展開→東京、さいたま、千葉、横浜、札幌、名古屋、京都、大阪、神戸、広島、福岡に拠点があり、直接サポートが受けられる
  • 圧倒的なネットワークで好条件の非公開求人も多数取扱い
  • 登録の方に「看護師転職サポートブック」を無料でプレゼント
  • 1分はたったの登録完了
  • プライバシーマークを取得済みで安心
  • ご利用はもちろん無料(成約料なども一切ありません)

マイナビ看護師のサービス内容と特長

    35年という長年の歴史と豊富な求人案件を取り扱う毎日コミュニケーションズグループ(マイナビ)は、多くの求人情報サイトを運営しています。

    その中でも、看護師専門の求人サイトとして知られているのが「マイナビ看護師」です。

    マイナビ看護師の特長は、まず「量より質を重視した求人」を主に取り扱っているので、実際に転職活動でマイナビ看護師を利用した看護師さんへの後日アンケートでも、92.3%の看護師さんが「満足」という驚異の数字を誇っています。

    多くの方に満足してもらえる理由としては、キャリアコンサルタントが病院へ訪れ、院内の雰囲気や人間関係なども、実際に足を運ばないと感じる事が出来ないことを求職者に伝えてくれるのが、一番安心できるということです。

    転職の予定がすぐに無い方でも、「看護師求人ライブラリー」という転職活動の情報収集が可能なスペースを用意しているので、とりあえず登録して情報収集がしたい看護師さんいはオススメです。

    求人情報を収集するスペースの他にも、転職相談コーナーも用意されているので、まずは相談したい方や転職についてのセミナーを受けてみたい方も、登録しておいて間違いありません。

    マイナビ看護師を利用して転職を成功させた方からの評判も良く、96%が満足と回答!看護師さんの活動ペースに配慮してくれるので、コンサルタントの対応にも定評あります。

    「マイナビ」系列なので、大手で安心して転職活動出来ます。

    転職の成功率も高いです。

    日勤のみのシフトや企業看護師の求人も豊富に取り扱っているので、希望の条件で求人が見つかりやすいです。

    厚生労働省から許可されており、プライバシーマークも取得済みなので個人情報の取り扱いもバッチリです。

    転職活動に必要な知識が書かれた「看護師転職サポートブック」を無料で差し上げてます。

    急いで転職活動をしていない看護師さん、予定がまだ無い方でも利用可能です。

    マイナビの総合的な求人を取り扱う企業として、幅広いジャンルの求人紹介を希望する看護師さんもにオススメです

マイナビ看護師の口コミ

マイナビ看護師のお陰でキャリアが浅くても救急部門に転職できた

看護師になって3年が経ちました。

救急の職場に興味があり配属を希望していましたが、転居することになったので、マイナビ看護師に登録する際には条件にはっきりと救急部門を希望しました。

キャリアが浅いので難しいかもしれないとは思いましたが、ダメ元でした。

担当の方には、大変な職場ですが大丈夫ですかと確認されました。

夜勤や救急の職場は敬遠される傾向にあるのだそうです。

その他にも、勤務場所、収入、など基本的な勤務条件についても確認がありました。

希望の部署に転職できるように求人を探しますので、少し待ってくださいね、と言われて待っていると、10日ほどして連絡があり、条件にあった求人情報がありますとメールで詳細が届きました。

担当の方にはとても感謝しています。

マイナビ看護師で、仕事をしながらでも良い条件で転職できた

仕事をしながらの転職活動はフットワークを軽くということは難しいので、看護師転職支援サービスのマイナビ看護師に登録をして転職先を探してもらうことにしました。

登録すると都合の良い時間に24時間いつでも検索して仕事を探すことができるので便利なんです。

ただ、型どおりに記載されている内容よりも詳細を知りたいときには担当のキャリアコンサルタントが頼りになりました。

納得できるまでしつこくメールや電話で問い合わせをして転職先を探してもらいました。

本気で探しているという熱意が伝わったためでしょうか、非公開案件などから熱心に探して下さり、希望より条件の良い病院に入職できました。

通勤時間が短くなり、収入も少しアップしました。

休暇も希望通りに取得できるのが嬉しいです。

転職の条件に妥協しなくてもいい職場がマイナビ看護師で見つかりました

看護師に特化した転職サービスの中でも大手ですし、実績が高いと聞いたのでマイナビ看護師に登録しました。

担当のキャリアコンサルタントがついてくれて、転職条件について詳細に確認をしてくれました。

希望する条件通りの転職先を見つけるのは難しいことはわかっていたので、どこかで妥協点を見つけないといけないと思っていました。

でも、担当者はこちらが提示した条件についてきちんと把握してくれた上で、求人案件の中から適した職場を複数紹介してくれました。

どこも勤務時間、通勤時間、診療科目、などすべて希望通りで、妥協しなければならない点は見当たりませんでした。

こんなに転職活動がスムーズに行くとは思っても見なかったので、大満足です。

 

ナースではたらこ

楽天リサーチ調べ 看護師人材紹介サービス部門で 満足度3年連続第1位

  • 日本最大級の看護師転職支援サービス
  • 東証一部企業「ディップ株式会社」が運営
  • 厚労省により職業紹介優良事業者に認定
  • 全国約9万件、日本全国90%以上の医療機関の情報を掲載
  • 一般には公開されていない「非公開求人」や職場のリアルな情報も充実。
  • 職務経歴書・志望動機の添削・面接対策などのサポートも充実
  • 地域別の求人情報に精通した各支社による「エリア別担当制」
  • 希望の施設を指名する「逆指名制度」あり
  • 看護師さんのための会員制特典割引サービス「パンダクラブ」が利用できる
  • ご利用はもちろん無料(成約料なども一切ありません)

ナースではたらこのサービス内容と特長

    せっかく転職活動をするなら満足のいく転職がしたい!そんな看護師さんの気持ちに「ナースではたらこ」は寄り添います。

    「子育てと仕事を両立したい」「看護の勉強をしながらもスキルアップを目指したい」「所得をアップして年収を上げたい」などの希望条件に沿った求人を紹介してくれるのが特長です。

    ナースではたらこは、求人情報が豊富で全国に点在する医療機関90%以上に、求人情報を載せています。

    掲載されている医療機関の情報も、驚きの全国で9万件以上と豊富です。

    これだけの求人の豊富さを見ても、昨年の1.9倍で転職活動成功者が増えているのも納得できます。

    自分だけで条件の良い求人を探すのは難しいと感じている方や、多忙で転職活動の時間が取れない方でも大丈夫。

    看護師を専門としたキャリアコンサルタントが、希望するエリアの求人、面接対策、履歴書・志望動機などの応募書類対策、自分では聞きづらいお給料の事や待遇など、すべてサポートしてくれるので安心して任せられます。

    看護業界で人気の高い求人が多数掲載!しかも常勤求人も豊富です。

    キャリアコンサルタントは親切・丁寧で評価も高いのが特長です。

    どの看護師転職サイトよりも、満足度は第一位で知られています。

    担当コンサルタントと合わない場合も、「安心サポート窓口」を設けているのでコンサルタントには言いづらくても、気兼ねなく相談できます。

    信頼の証である職業紹介優良事業者認定や厚生労働省許可事業者、プライバシーマークも取得済みです。

    もちろん上場企業なので、安心です。

    転職活動に必須の転職成功マニュアルを、全員に無料で差し上げます♪

ナースではたらこの口コミ

ナースではたらこの担当者は信頼できる
内部事情に詳しいとホームページに記載があったので、ミスマッチも防げるだろうと思ってナースではたらこに登録しました。

実は、いつもミスマッチに耐えきれなくなって病院を辞めてしまい転職を何度も繰り返して来たので、そんな状況から抜け出したいという願いが大きかったのです。

ナースではたらこの担当者が連絡代行や勤務条件の調整をしてくれたので楽でしたが、肝心な内部情報に関しては明確には教えてくれませんでした。

本当は内部情報を知って選びたかったのですが、ナースではたらこの担当者を信頼することにして転職先を判断しました。

結局それが正解だったようで私の転職もこれで終わりになりそうなので、ナースではたらこには感謝しています。

つまり内部情報は担当者が知っていて的確にアドバイスしてくれるのが一番なのです。

ナースではたらこを選択して本当によかった

セクハラや人間関係に嫌気がさして今の職場を辞めて転職した先輩がいて、プライベートで仲良くしてもらっています。

ただ、その先輩が転職した先も良い状況ではなくて、転職の全てが成功とは限らないとお酒を飲みながらよく言われていました。

先輩に釘を刺されていたので、何とか踏みとどまっていたのですが、どうしてもがまんすることができなくて転職に踏み切ることにしました。

先輩の話を聞いていたので先輩とは違うナースではたらこに登録しました。

ナースではたらこを選んだ理由は業界では大手らしく信頼性も抜群でサービスも充実しているからです。

コンサルタントとの相性も良かったですし、希望条件に合った求人もすぐに見つかって、現在の転職先には満足しています。

利用する転職サイトでこんなにも違うのかとチョット驚いています。

ナースではたらこで保育園看護師として採用

病棟勤務をしていた時は、毎日ヘトヘトな状態で帰宅し疲れが溜まった状態で出勤していた状況でした。

何もすることができないくらい忙しかったのですが、何とか結婚することができて、それを機に退職し夫の仕事の関係で遠方に転勤することになりました。

新天地で新しい仕事に就こうと考えたのですが、何も知らない土地で転職先を探すのは限界があると考えて、ナースではたらこに登録することにしました。

やっぱり登録して正解だったと思いました。

充実したサポートがあることで転職のスピードが速く、あっという間に保育園看護師として採用が決まったのです。

以前の病棟勤務と違って子供たちと関わりながら看護師として働けることが楽しみですが、今度は全てひとりで熟すことになるので、多少の不安もあります。

ただ新鮮な日々を過ごせそうなので、ナースではたらこに登録してよかったです。

産業看護師は、ブランクのあるママ看護師・潜在看護師の復職にもおすすめ

一般に看護師というと、病院に勤めるという先入観があるかもしれません。

しかし、病院以外の一般企業でも、看護師の資格を活かせる職場は多数あります。

それが産業看護師(企業看護師)という働き方です。

子育て中のママ看護師さんや、何らかの事情があって看護師の仕事にブランクのある潜在看護師さんにとっては、不規則な勤務形態が多い病院勤務よりも、給与体系や勤務形態が整っている一般企業の方が向いているケースもあるはずです。

常勤ではない働き方をしたい方も、産業看護師ならいい職場が見つかるかもしれません

もちろん職場により異なりますが、産業看護師は給料の面でも優遇されていることも少なくありません。

また、同じ時間働くのでも、病院で患者さん相手の勤務はなかなかハードですが、産業看護師の場合、病院勤務よりもかなり体力的・精神的なラクな職場が見つかる可能性もあります。

ブランクのある看護師のみなさんは、看護師=病院勤務、という固定観念を取り払って、産業看護師という働き方を考えてみることがおすすめします。

下記では、産業看護師の様々な職種についてご紹介します。

産業看護師(企業看護師)の役割(さまざまな職種)

看護師の資格を生かせる仕事と言ったら「病院」「一般企業の医務室」などだけと思っていませんか?実は看護師の資格が生かせる役割というのは他にも多くあるのです。

例えば、医療機器メーカーの場合だと、医療機器に関するサポート業務を行う「フィールドナース」という役割があります。

同じ医療関係でも、治験に関係した企業だとどうでしょうか?代表的なものだと治験コーディネーター(CRC)としての働き方や、臨床開発モニター(CRA)という働き方もあります。

病院だけにこだわらずとも、看護師の仕事はあらゆる分野で活躍出来るのです。

fasdfa

フィールドナース

看護師の院外への転職先として注目を集めているのが「フィールドナース」です。

フィールドナースは主に医療機器メーカーに勤めますが、その役割は「医療機器製品の営業とそのアフターフォロー」などです。

当然ながら医療機器メーカーなので、病院などへ自社の医療機器を売り込む事が必要です。

その際に、看護の知識があると多いに役立つというわけです。

人と話すのが好きなのはもちろん、営業力が求められ、医療機器の取り扱い説明・指導なども必要なので、高度なプレゼンテーション能力が重要になる仕事なのです。

また、医療機器というのは説明書自体が英語で表記されているので、英語に苦手意識がないほうが良いでしょう。

「フィールドナース」は、医療機器メーカーによって「クリニカルスペシャリスト」と呼ぶところもあるようです。

このように明記すると、フィールドナースは難しそうと感じそうですが、意外にもフィールドナースで活躍している看護師は多くいます。

英語のスキルアップの為に、勤務終了後わざわざ英語を学びにスクールへ通う人もいます。

患者さんと接する看護師とは少し違いますが、フィールドナースを楽しんでいる人は「営業が好き。

持ち前の語学力を生かし、日々高度になる医療機器を通じて医療に貢献したい!」という人たちばかりです。

病院で毎日使用する医療機器の全情報を把握しテクニカルな面のサポートに加え、医療情報を提供すことで、自身が医療へ貢献出来ている!そういう思いを感じることが出来るのも、フィールドナースの醍醐味かもしれません。

治験コーディネーター(CRC)

治験コーディネーターというのは、新しい薬を世の中に送り出す為に非常に重要な役割を担っています。

治験コーディネーターの中にも、「SMOに所属して治験現場へと派遣される場合」と「看護師、薬剤師に加えて臨床検査技師が病院内で治験コーディネーターを行う場合」の2種類あります。

仕事の内容は、治験が円滑で尚且つ治験内容が正確であるようにと、治験を担当する医師や医療機関、製薬会社の間に入り、様々な調整業務・サポート業務を行います。

職種治験とも言われており、専門性に特化した仕事です。

その業務内容は多岐に渡り、治験が円滑に進むよう、1つの治験に関わるすべての人や製薬会社の間に立って調整業務やスケジュール管理を行います。

また、治験被験者に対しては「インフォームドコンセント」を行うことも重視されています。

※インフォームドコンセントとは「十分な説明を受けた上での同意」とされています。

同意が得られなければ、治験は円滑に進みませんね。

インフォームドコンセント中であったり、または治験実施している最中、治験終了後の治験被験者の状態をくまなくチェックします。

ほんの少しの変化をも見逃さない為に看護師としてのこれまでの経験や、多様な症例に関わってきた豊富な知識が、治験コーディネーターの仕事には必須と言えるでしょう。

臨床開発モニター看護師

看護師が病院外で働く場合、治験関連の企業で働く「臨床開発モニター」という仕事があります。

その仕事内容は、新しい薬を開発するのに必要な治験の内容が、的確な指示や作業の元に行われているか、不正などがなく、しっかり適正に行われているかをチェック(モニタリング)する作業が「臨床開発モニター」の業務内容です。

臨床開発モニターとして働くには、まず製薬会社に正社員として所属します。

雇用に関しては、製薬会社として治験契約している医療機関に出向いて、これから実施する「治験の開始から終了まで」の実施要綱を、治験担当の医師や関連付随する部署と、治験が確実に行われるように抜け目なく打ち合わせをして、実施する患者さんに副作用の症状が出ていないかをチェックします。

その後、治験に関するデータを収集し終えたら、実施した治験データをまとめて報告書を作成、症例報告書が正しく記載済みかどうか、最終確認や回収を行います。

治験が終了すると、終了に伴う手続きも臨床開発モニターの役割の一部として行います。

fasdfadf

大学等の保健室・保健管理センターの看護師

「大学の保健室?」と不思議に思った方もいるかもしれませんが、保健室を設けている大学は日本でも多数あり、在学中の学生や、教職員の健康管理業務を担う看護師の募集を出すところが増えています。

看護師として大学に勤務した場合、健康管理・指導を行うのが看護師だけであるという場合はわずかで、保健室を設けている大学の多くは、産業医やカウンセラー、及び臨床心理士や保健師などの保健スタッフも採用しており、看護師として働く場合は複数の保険スタッフと連携して、学生や教職員の健康管理・指導に当たります。

看護師が行う基本の役割は、各種健康診断を実施し、学生や教職員へ感染予防方法の対策などを指導、緊急的な怪我や病気が発生した場合の一次対応、メンタルヘルスケア、様々な健康相談業務などを担当します。

保育園・幼稚園・託児所の看護師

保育園や幼稚園、託児所にも看護師の仕事はあります。

働きに出る女性の増加に伴い、託児所・保育園も年々増加傾向にあります。

託児所で働く場合、子供が健やかに成長出来るのを見守るのと同時に、入所しているお子さんの健康管理や、万が一の緊急的な怪我の対応が可能な看護師の専門的な力は、今とても必要とされています。

保育園で働く場合の看護師の仕事・役割は、日中の大半を園内で過ごす園児の健康管理を第一に行う仕事になりますが、園児の健康状態をチェックし、緊急的な怪我の対応としての応急処置なども行います。

これらの業務に加えて、保育指導の計画を立て実施する(年間保育指導計画など)のも業務の一環になっています。

幼い年齢の子どもが看護対象になるので小児科などの勤務経験がある看護師には、比較的やりやすい仕事なのかもしれません。

ただ、看護師として働く前に、「幼い子供(赤ちゃん~入学前)が好きである、子どもを相手にしても疲れないこと」がこの仕事を続ける上で大前提と言えます。

実際に保育園に勤務している看護師の多くは、「子供と毎日接することが出来て、癒されるし楽しい」と園で勤務する魅力を笑顔で話ますし、若手の看護師は、園児とのコミュニケーションを通じて「自身の将来の子育てのヒントになりそう」と感じているようです。

他にも「保護者との付き合いも出てくるので、子育てに関して日々参考になることが多い」とも話す看護師も多くいます。

このように、園児との触れ合いを通じて学ぶ事が多いのも、保育園に勤務する看護師には仕事に対する大きな魅力なのでしょう。

幼い子どもたちは、ほんの少しの怪我や病気でも、大人と違って急激に悪化したり大事に至るケースも少なくありません。

このような幼く、かよわい園児たちを健康という側面からしっかりサポートを行う看護師は非常に重要であり、責任重大ではありますが、同時にやりがいも多くあると言えます。

健診センター・健康管理センターの看護師

病院と関連する「健診センター」での看護師の仕事は、通常の看護業務とどう違ってくるのでしょうか?健診センターで働く看護師の仕事内容としては、健康診断や健康指導の他にも、健康相談なども行うので看護師としてというよりは、「保健師業務」の割合が多くなってきます。

健康診断では、病気などの早期発見が非常に重要であります。

看護師は健康診断の結果内容を確認し、健康指導や異常が発見された方に対して、日常生活での指導や食生活の改善などにおいて、豊富なアドバイスを行なっていきます。

また、勤務先によりますが、健診車に同乗して地域の健康診断や企業などの健康診断に出向く「巡回健診」を行う場合もあります。

巡回健診などは看護業の割合よりも、保健活動の割が多くなります。

夜勤もなく、しっかり定休日があること、残業も皆無などの好条件を踏まえ、健診センター勤務を希望する看護師は多くいます。

現在、看護師と保健師の両資格を保有しているのならば、給与面でも優遇される確率が高く、期待が出来ます。

これからの予防医療に興味がある・または関心があるので将来に役立てたいと考えている看護師は、健診センター勤務も考慮してみてはいかがでしょうか。

fadfadfa

イベントナース

看護師は「イベントナース」という形で、仕事をすることも可能です。

様々なイベント開催時に、万が一に備えて、一般的には看護師を配置しています。

常時勤務する必要がなく、イベント開催時に会社に雇われて看護師として働くのが「イベントナース」です。

イベントの種類も様々で、歌手やアイドルが行っているコンサートやライブ、芸人さんの漫才会場、地域ごとのイベントショーやお祭りなどの各会場なども対象です。

その他、企業の研修会でもイベントナースは必要とされており、対象の勤務先へその都度配属されます。

常勤ではないので、そこまで人間関係や仕事内容がハードではありませんが、イベントというのは短期間の不定期開催で、どんなに長いイベントでも1ヵ月前後が通常であり、大半のイベントナースの求人募集は、「短期・単発アルバイトでの募集、もしくは短期派遣」という募集が多いでしょう。

ツアーナース

ツアーナースはご存知の方も多いのではないでしょうか。

小・中・高校の修学旅行や企業の団体旅行に添乗員として看護師が同行する事です。

一般的には旅行時に同行する看護師を「ツアーナース」と呼んでいます。

このツアーナースも短期・単発アルバイト、短期派遣でよく募集を行います。

看護師の求人というのは、ほぼ病院勤務の求人が多いのが特徴ですが、ツアーナースのような求人も修学旅行や団体旅行などが多く行われる秋頃などに募集が多く出るようです。

院外で看護師として不定期でも働きたいという人や、短期間だけしっかり働いて、あとはゆっくりしたいという人に最適な仕事内容と言えるでしょう。

ツアーナースというのは、旅行に同行している期間中は自宅に戻ることが基本的にできません。

その為、団体旅行や修学旅行に同行している間は24時間ずっと勤務していると誤解している人も多いかと思います。

しかし、実際は食事時間や就寝時間、自由行動時間もあるため、基本的な待遇面は一般的な8時間勤務の看護師の仕事と同等もしくは、多少安くなっています。

そういった待遇面では少し劣る反面、レジャー施設の入場券や同行することで発生する交通費、ホテルへの宿泊代や食事代など全て会社側の負担になるので、仕事と言えども旅行気分を味わうことが可能で、ツアー団体客や修学旅行生と一緒に様々な観光地を見学することもできるというメリットがあり、看護師の転職先としても比較的人気のある仕事と言えるでしょう。

病児保育施設の看護師

病院勤務の経験がある看護師なら「病児保育施設」という言葉を知っているかと思います。

普通の保育園や幼稚園へ出席停止になる病気及び怪我により、いつも通り子供を預けることが出来ない状態で、親も仕事に出なくてはいけずに面倒が見れないという家庭事情がある方々の子供を一時的に預かってくれる施設として「病児保育施設」があります。

病気や怪我をした子供を預かるの施設ですので、当然ながら看護師が必要です。

この病児保育施設の求人は、一般的な保育園や幼稚園の看護師求人と比べても、圧倒的に施設自体の数・求人数もわずかです。

病児保育施設で看護師が行う役割は、一般的な保育園や幼稚園で看護師が行っている仕事(健康管理やチェック)に加えて、子どもの体調が急変しないように看病する必要性があり、万が一急変した場合には早急な対応をしなくてはならないので、幼稚園や保育園に勤めている看護師よりも多くの症例に対する経験と技術、子どもへの細やかな配慮が必要になります。

献血バス・献血ルーム・血液センターの看護師

献血関連でも看護師の役割はあります。

献血関連で働くメリットは、一般的な病院の看護師よりもお給料が高く設定されている場合が多く、常勤ではなく非常勤の求人が多い傾向があり、日常生活を送るうえで融通が利きやすいということです。

その他にも「病院と比べ残業が少ない、もちろん夜勤は無し、休日出勤の必要性が無いのでプライベートが侵害されない」など豊富なメリットがあるのが特長です。

尚且つ求人数も豊富で採用されやすいというメリットもあり、まさに言うこと無しです。

では、なぜ看護師の求人でこのようなメリットばかりがあるのでしょうか。

献血を行うには「採血」が必要です。

仕事中は幾度と無く採血を行う必要があります。

それが近年の看護師の中には、採血が苦手という人が増えており、「採血のみを行う専門の看護師」として非常勤でも看護師の採用を多く行っているのが現状です。

さらに、献血は基本的に健康な人しか行いませんし、血を提供してもよいという健康体の一般人ばかりなので、病気に感染したり対人トラブルが少ないというのも大きなメリットと言えるでしょう。

fadfa

介護関連サービス(デイサービス、有料老人ホーム、特別養護老人ホーム)の看護師

「看護」と「介護」は切って離す事が出来ない仕事です。

看護師資格を生かしながら働ける仕事の一つとして、「介護関連の仕事」があります。

例えば、デイサービスと呼ばれる通所介護サービスは、特別養護老人ホームと同様に「高齢者の看護」という部分では共通しています。

しかし、デイサービスの主な対象者は「通所することが可能な高齢者」です。

特別養護老人ホームは「介護支援が常に必要な高齢者」が対象になっており、高齢者宅で満足がいく介護ができない方向けのケア及び介護サポートを行います。

特別養護老人ホームやデイサービスなど、介護関連の看護師求人はニーズが多く、エリアを問わず求人があります。

デイサービスなどは特に日勤だけの勤務になるので、肉体的にも病院勤務の頃(特に病棟勤務経験者には)仕事内容も負担が少ない面があります。

介護関連施設で働くには、希望する施設での看護師の役割や実際に行う仕事内容をきちんと理解した上で応募しましょう。

また今後「介護関連の職場で看護師として働きたい」と考えている方にとって、一番気になるのは「職場の人間関係や雰囲気」ではないでしょうか。

同じ施設で働く介護職員の方々と協力しながら仕事を行うコミュニケーション能力も必要になります。

また、介護関連施設ということで、高齢者の方々へ優しい心遣いや、いかなる時も思いやりを持ちながら接する力も必須スキルとなります。

コールセンター看護師

「コールセンター看護師」と聞いて、何を思い浮かべますか?

コールセンター看護師の主な仕事内容は、電話を介した健康相談業務になります。

患者さんと接する必要がある病院勤務の看護師とは大きく異る、非対面式なので不思議に思うかもしれませんが、看護師としての知識や経験が活かせるということで、現在コールセンターでは多くの看護師の方が採用されています。

最も多い相談内容は、突発的な怪我や緊急性のある病気の対処や応急処置に関する問い合わせ対応が主と言われています。

特に、電話が多くなるのは病院が閉まってしまった平日夜間や休日・祝日などにです。

すぐに病院を受診したほうが否かを争う状況では、冷静かつ迅速に加えて的確な対応が求められますので、求人募集においても、臨床経験のある看護師が比較的求められる状況です。

緊急的な内容以外にも、健康に関する相談の問い合わせも多くあるようですので、看護師としての専門的な立場から対応できる人には、コールセンター看護師の仕事に適正があるかもしれません。

シップナース

シップナースとは、客船の医務室などで働いている看護師のことです。

しかし、日本には客船と呼ばれる船舶は少ないのが特徴で、日本でシップナースとして働くことを希望するのは現実的には難しいと言えます。

広い意味で捉えるとシップナースというのは「付添」ということになりますので、船内の医務室勤務のみではなく、個人の船旅や団体客に同行する、ツアーナースや添乗看護師なども「シップナース」の範囲内に含まれる場合もあります。

レジャー施設・ホテルの看護師

意外かもしれませんが、大型レジャー施設やホテルにある医務室で働く看護師がいます。

企業の医務室勤務の看護師と同じく、非公開での求人募集が多い傾向があります。

レジャー施設やホテルというのは、季節によって観光客が訪れる数は違ってきますが、基本的には1年中稼働しているので、短期・単発アルバイト、短期派遣のみの募集というのはあまり見かけません。

通常は派遣や雇用期間の定めがない長期アルバイトという形で募集することが多く、まれですが常勤での雇用を前提とした求人もあります。

警察の看護師

看護師の仕事は警察署にもあります。

主な仕事内容は警察官の健康管理及びメンタル面でのケアです。

tgsz 警察という職務の性質上、怪我をしてしまう場合も十分あり得ますので、怪我を負った際の応急処置ができる必要もあります。

また、警察というのは市民の模範にならないといけないので、ストレスが溜まりやすい仕事です。

警察署によっては、看護師の採用ではなくメンタルケアに重点を置いて、保健師を採用しているところもあります。

空港の看護師

空港内でも看護師の資格を生かして活躍することが出来ます。

空港内での看護師の勤務先としては、大きく分けると2つあります。

1つ目の勤務先は、空港内に設置されたクリニックでの勤務、2つ目は検疫官としての勤務です。

空港の規模が小さい場所はクリニックが設置されていないことも当然あります。

よって、空港の看護師求人は見つけづらいと言えます。

定期的に求人は出されているようですが、空港という場所柄外国人の利用者も多い為、看護経験に加えて英語力を重視して採用しているクリニックもあるようです。

英語力に自信がある看護師さんには、有利だと言えるでしょう。

次に空港の検疫官として働く場合、検疫官の役割は、空港内に設けられている検疫所で、海外へ渡航予定の方への予防接種や、海外から日本へ来る外国人の方が現地でかかった病気を日本で蔓延させないように、看護師として感染症の対策をするのが主な仕事となります。

おすすめは医務室・健康管理室の看護師

憧れの病院勤務の看護師になったけど、今度転職するなら病院外で!という看護師さんは少なくありません。

そんな病院外への転職を希望する看護師さんに、「一般企業の医務室・健康管理室」がオススメです。

転職する方が多く、人気がある仕事内容「企業の医務室勤務」ですがその魅力とは一体何でしょうか?以下で説明します。

まず、病院勤務の看護師さんの離職理由として多くあげられているのが、「思っていたよりも仕事内容がハードすぎる」ということです。

病棟勤務の看護師さんの場合だと日勤でも激務なのに、そこへ夜勤のシフト対応、また日勤と生活習慣が乱れてしまい、気力・体力ともに仕事にかける情熱が低下してしまい、その結果離職してしまうという流れが多く見られます。

現に、最近はいわゆる看護師不足が顕著で、病院に勤務する看護師の数が少なくなっているので、1人1人の負担が大きくなっている病院が数多くあるそうです。

今の病院から一刻も早く離職したくても、うかつに離職しては、現在もしくはそれ以上の劣悪な労働環境から抜け出せない可能性もあります。

このような状況を踏まえても、看護師転職市場では、病院外の転職先の条件として人気なのが「夜勤ナシ・土日祝日休み・人間関係が良好で職場の雰囲気が穏やか」であることなので、一般企業の医務室勤務が人気なのは当然かもしれません。

一般企業の医務室や健康管理室と、病院勤務の看護師との収入を比べるとどちらが上になるのでしょうか。

企業で働く場合は「一般社員」として看護師は扱われるので、務める企業によって収入は変動します。

ただ、日勤のみの労働がほとんどなので、その場合だと病院で働いている看護師と比べると、収入が高くなる傾向があります。

これが大手企業の医務室勤務になると、同じ企業看護師でも上位の収入を得られます。

モチベーションが低下することがないように、昇給や看護師としての実力、会社への貢献度などを含めて直接評価されるのも嬉しいところです。

病院で働く看護師さんの中でも、激務の中で自分なりのやりがいを見つけ、患者さんとの触れ合いや自身のスキルアップなどで仕事を楽しむ看護師さんもいます。

ただし、これは一部の看護師さんだけであり、ほとんどの看護師さんは激務をこなすのが精一杯で、心の余裕なんて持てずに、仕事に対してモチベーションが下がる一方です。

私生活を充実させようにも、交代制の勤務や度重なる残業による疲労、生活習慣が大幅に乱れ休日は寝て過ごす方もまれではありません。

それに比べると、企業の医務室勤務は気力・体力ともに余裕が持て、生活習慣も乱れることがありません。

心に余裕が持てるので、やりがいを見つけやすく、仕事も楽しめるようになります。

産業カウンセラーや認定産業看護師(日本産業衛生学会による認定資格)などの資格取得を行い、仕事へ生かす看護師も近年増えてきています。

 

 

産業看護師の求人は全国各地にあります!

産業看護師の募集は、実は至る所で行われています!

 

全国の各都道府県の募集

北海道/青森/岩手/宮城/秋田/山形/福島/茨城/栃木/群馬/埼玉/千葉/東京/神奈川/新潟/富山/石川/福井/山梨/長野/岐阜/静岡/愛知/三重/滋賀/京都/大阪/兵庫/奈良/和歌山/鳥取/島根/岡山/広島/山口/徳島/香川/愛媛/高知/福岡/佐賀/長崎/熊本/大分/宮崎/鹿児島/沖縄

 

全国の大都市の募集

札幌/仙台/さいたま/千葉/横浜/川崎/新潟/静岡/浜松/名古屋/京都/大阪/堺/神戸/岡山/広島/北九州/福岡/熊本/

 

看護師転職サイト「看護のお仕事」では、全国対応ですので、どの地域に方にも転職サポートが可能です。

 

地域ごとに専任のコンサルタントがおり、地域密着した詳細な求人募集情報を取得できます。

 

しかも、転職が成功したら転職支援金を最大12万円もらえます!

 

登録無料、成約料も無料ですので、産業看護師に興味のある看護師さんにとっては、登録必須のサイトです

 

産業看護師の求人探しにイチオシの看護師転職サイト
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
看護のお仕事